2月23日 晴れ 北西5m/s

 こんばんは常光です。大山(だいせん)から帰ってきました。

 今日はスナイプ1艇、470を3艇出し練習を行いました。出廷後は各艇が各々練習している間にマークを上、サイド、下でうっていたんですが風の振れが激しくO平翔さんはいらいらを隠し切れない様子でした。はじめの風向は330度くらいだったんですが徐々に南に振れ一時は240度にまで振れ、何度も何度もマークを打ち変えていました。そして、風も落ち、降りてくると思われたブローさえ逃げてゆき、結局午前中は黒潮がマークを打つのに手間取っただけで昼着ということに・・・。翔さんの怒りはむなしくもテトラポッドにぶつかり風に流されていきました。

 午後は、風が振れてもいいようにマークを4つうち、スタ練を中心に行いました。僕はスナイプで悠里さんのクルーをやっていたんですが、スタート前に幾度となく他艇にぶつかってしまいました。自分が周囲をよく見ていればこういうアクシデントも起こらなかったのではないかと反省しています。「クルーはスキッパーの目になる」と以前刀禰さん(ときさんだったかも)に言われたことの大切さを改めて思い知りました。

 練習後は明日行う避難訓練(南海地震による津波を想定)の練習(ヨットのえい航)をしました。しかし、えい航がうまくいかず危く470が沈をするところでした。着艇後のミーティングでは風が吹いているときのヨットのえい航の方法について長々と考えていたのですが、結局翔さんの運転技術に問題があったのではないかということになってしまいました(このとき翔さんはすでに帰宅)。南海地震が起こったとき、津波はわずかな時間で海岸まで到着すると予想されているので、練習中に津波が襲ってきたときを想定しての避難訓練はとても重要です。明日は緊張感をもって訓練に参加し、もしものときの避難経路や手順の確認をしっかり行いたいと思います。